nagare7

デイサービスの残業ってどうしてあるの?

nagare7看護師の新たな職場として、
介護分野の施設への転職は、
実は人気があります。

中でもデイサービスは、
日勤のみの職場であり、
勤務時間についてもかなり規則的と言われています。

 

看護師が働く職場の中では、
生活のリズムを作りやすく、
精神的にも負担が少ない職場の一つになっています。

介護施設の中でも、デイサービスは
利用者の医療依存度や介護依存度が比較的低めで、
通所するタイプの施設になっています。

 

時間で通所して生きて、時間で対処していくというスタイルの職場なので、
働く側としても時間通りに退勤することが出来る、
残業が少ない職場として人気です。

でも、残業がないということでは決してないんですよ。

 

デイサービスを利用する利用者の方は、
送迎時間が決まっているので、
特に問題がなければ残業がない仕事です。

でも、利用者の方が体調を崩されてしまった場合、
看護師はその利用者さんの対応のために、
見守ったり処置を講じたりする必要があります。

 

場合によっては医師の診察が必要と判断すれば、
看護師は利用者の方に付き添って病院に行く。
という事もあります。

特にデイサービスを利用している間に起こった体調変化であれば、
医師に対して情報提供うする必要性がありますよね。

 

このような付き添いを行えば、
勤務時間をオーバーしてしまう事もありますし、
本来行う必要があった事務処理などを、
時間外に行う必要がある。という場合もあるんですよ。

syurui2

デイサービスには種類がある!

syurui2一言でデイサービスといっても、
実はさまざまな種類がある。
というのはご存知でしょうか。

 

まず大きな分類として、
一日タイプと半日タイプがあります。

一日タイプのデイサービスは、
朝利用者の方が通所してきて、
利用者に応じてリハビリを行ったり、入浴を実施したりします。

 

昼食を取った後にはレクレーションを行うなど、
一日を通して利用者の方が過ごしますので、
比較的ゆったりとした時間で一日のスケジュールが組まれます。

利用者の傾向としては、やや医療的な依存度が高い方も多く、
創傷の処置やインスリン注射の必要性がある方、
酸素の吸入や、去痰吸引といった処置が必要な方なども多く、
介護依存度も高い方が多くなります。

 

半日タイプのデイサービスでは、
一日のスケジュールが非常に慌ただしくなります。

午前と午後では違う利用者の方が来所することになります。
リハビリや社会的な交流がメインになり、
利用者の医療依存度や介護度などは低めの方が多くなります。

 

施設の規模についても様々です。

大きな医療法人や福祉法人が運営するデイサービスなどの場合、
複数人の看護師が配置されていることがありますが、
小規模のデイサービスでは看護職員は1人体制で、
看護に関する業務を全て任されてしまう事もありますよ。

muiteru1

日中勤務のデイサービスに向いている人ってどんな人?

muiteru1夜型の方と朝型の方。
って普通に生活をしている人でもよく聞きますよね。

どうしても夜は苦手、
夜起きていると体調を崩しやすい。
という方もいます。

 

看護師として仕事をすることを考えると、
朝型の方は仕事がしにくい。
と思いますよね。

どうしても夜は勤務が難しいとしても、
医療現場では夜勤なども求められることになります。

 

でも、夜勤がない仕事。
というのも実はあります。

医療ではなく、介護の現場で、
デーサービスという職場です。

 

給料の面を考えると、
やはり夜勤がないためにやや少なめにはなりますが、
夜は家に帰りゆっくりと体を休めることが出来る。

子育てなどをしている場合でも、
子どもを夜預けて働く必要がない。
ということで、とても魅力的な職場なんです。

 

デイサービスは病気の方が来る施設ではなく、
お年寄りが遊びに来る施設。
と考えると分かりやすい施設です。

普段は在宅で過ごしている方が、
日中だけ過ごすのがデイサービスです。

 

囲碁や将棋をしていたり、
世間話などに花を咲かせている利用者の方もいます。

施設側ではレクレーションを用意したり、
季節ごとにイベントなどを実施したりもします。

 

看護師はこの利用者の方の健康管理をメインに、
施設内でお年寄りのお世話を担当することもありますよ。

世間話をすることが好き、イベントなどが好き。
という人には向いている職場と言えます。