syurui2

デイサービスには種類がある!

syurui2一言でデイサービスといっても、
実はさまざまな種類がある。
というのはご存知でしょうか。

 

まず大きな分類として、
一日タイプと半日タイプがあります。

一日タイプのデイサービスは、
朝利用者の方が通所してきて、
利用者に応じてリハビリを行ったり、入浴を実施したりします。

 

昼食を取った後にはレクレーションを行うなど、
一日を通して利用者の方が過ごしますので、
比較的ゆったりとした時間で一日のスケジュールが組まれます。

利用者の傾向としては、やや医療的な依存度が高い方も多く、
創傷の処置やインスリン注射の必要性がある方、
酸素の吸入や、去痰吸引といった処置が必要な方なども多く、
介護依存度も高い方が多くなります。

 

半日タイプのデイサービスでは、
一日のスケジュールが非常に慌ただしくなります。

午前と午後では違う利用者の方が来所することになります。
リハビリや社会的な交流がメインになり、
利用者の医療依存度や介護度などは低めの方が多くなります。

 

施設の規模についても様々です。

大きな医療法人や福祉法人が運営するデイサービスなどの場合、
複数人の看護師が配置されていることがありますが、
小規模のデイサービスでは看護職員は1人体制で、
看護に関する業務を全て任されてしまう事もありますよ。