kaogo8

デイサービスの一日の流れとは

kaogo8医療現場で働く看護師と、
介護現場で働く看護師では、
実際に働く仕事の内容自体が違う。

ということは多くあります。

 

デイサービスといっても、
看護師だから看護の仕事だけをすればいいのでは?
と思ってしまう方もいるようですが、
実際にはさまざまな仕事を行う必要があるケースは、とても多くなりますよ。

 

デイサービスに実際に転職することが決まり、
働き始めてから戸惑ってしまうようなことがあると困りますので、
まずはデイサービスの一日の流れや、
実際の仕事の内容などをしっかりと把握する事

というのが必要になります。

 

では、一日の流れというのを簡単に紹介しましょう。

 

デイサービスでは事業者が利用者をお迎えに行きます。
一人で通所できる人でも、
必ずお迎えに行きます。

時には看護師が送迎車に同乗して行くこともあります。

 

利用者が到着したら、
健康管理を行うためにバイタルチェックや検温などを行い、
顔色や様子などをチェックし、入浴の可否、
レクレーション参加の可否判断を行います。

昼食などを用意する場合には、
誤嚥などが行らないようにチェックするということも重要ですよね。

 

入浴やレクレーションなどの時にも、
体調が変化しないかを観察することが必要です。

利用時間が終了すると、それぞれを送迎車で送り届けます。

 

看護師は利用者が帰宅したら、記録を記載したり、
スタッフ全員で行うミーティングなどで、
情報交換を行うことになります。